ロスアラモス国立研究所

(サイエンス)
ろすあらもすこくりつけんきゅうじ

第二次世界大戦中に、アメリカ合衆国ニューメキシコ州に所在した研究所。
マンハッタン計画として原子爆弾の製造を研究した。
初代所長ロバート・オッペンハイマー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ