ロストバゲージ

(一般)
ろすとばげーじ

[英] lost baggage
ロストバゲージとは、空港で、航空会社に預けたスーツケースなどの荷物が、到着後ターンテーブル)から出てこないために、「紛失扱い」となること。
紛失ではなく、ディレイドバゲージ(delayed baggage=荷物遅延)の場合もあるが、一般にはこれも含めてロストバゲージと呼んでいる。
他の便への誤搬入、経由地での降ろし忘れ、他の旅行者との荷物の取り違え、経由地での預け替え手続きのし忘れなど、さまざまな原因で発生する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ