ロナルド・ドーア

ロナルド・ドーア

(読書)
ろなるどどーあ

Ronald P. Dore
 
イギリス人の日本研究者。農村から教育から経済にわたるまで多方面にわたって記念碑的な著作を発表。

1925年、英国のポーツマスに生れる。ロンドン大学東洋アフリカ研究学院卒。戦時中、日本語を学び、1950年、江戸教育の研究のため東京大学に留学。カナダ、イギリス、アメリカの大学の社会学部や政治学部教授を経て、現在、ロンドン大学LSEフェロー。

著書

  • 都市の日本人 (1962) 原題:City Life In Japan (1958)
  • 日本の農地改革
  • 江戸時代の教育
  • 学歴社会 新しい文明病 (1978) 原題:The Diploma Disease (1976)
  • イギリスの工場・日本の工場―労使関係の比較社会学 (1987) asin:4480852425,文庫(上),文庫(下)
  • 日本との対話―不服の諸相 (1994) asin:4000017055
  • 日本型資本主義と市場主義の衝突―日・独対アングロサクソン (2001) asin:4492222111
  • 働くということ (2005) asin:4121017935 原題:New forms and meanings of work in an increasing globalized world (2004)
  • 誰のための会社にするか (2006) asin:4004310253

ネットの話題: ロナルド・ドーア

人気

新着

新着ブログ: ロナルド・ドーア