ロバート・ノイス

(コンピュータ)
ろばーとのいす

Robert N. Noyce
物理学者・経営者、フェアチャイルドセミコンダクター、intelインテル)共同設立者。
かつては、「シリコンバレーの主(the Mayor of Silicon Valley)」と呼ばれた人物。スティーブ・ジョブズをはじめとする、シリコンバレーの起業家たちに大きな影響を与えた。
集積回路(IC)の発明者の一人。

略歴

(1927年12月12日-1990年6月3日)

  • 1927年、牧師の父と牧師の娘である母の三男としてアメリカ・アイオワ州に生まれる
  • 1949年、グリネル・カレッジ 卒業
  • 1953年、マサチューセッツ工科大学 卒業 物理学博士号取得、同年 Philco Corporationに就職
    • エリザベス・ボトムリーと結婚
  • 1956年、ショックレー研究所に移籍
  • 1957年、フェアチャイルドセミコンダクタ 設立
  • 1966年、Stuart Ballantine Medalを授与
  • 1968年、インテル 設立
  • 1974年、エリザベス・ボトムリーと離婚、アン・バウワース(インテル初代人事部長)と再婚
  • 1978年、IEEE栄誉賞を受賞
  • 1979年、アメリカ国家科学賞を受賞
  • 1987年、アメリカ国家技術賞を受賞
  • 1990年、チャールズ・スターク・ドレイパー賞(全米技術アカデミー)を受賞
  • 1990年6月3日、心不全で死去(享年62歳)

生誕84年(2011年12月12日)

生誕84年を記念した2011年12月12日、Googleのトップ画面に半導体集積回路をモチーフにしたGoogleロゴが登場した

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ