ロビン・ファン・ペルシ

(スポーツ)
ろびんふぁんぺるし

Robin van Persie
オランダ代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

生年月日 : 1983年8月6日
出身地 : Rotterdam, Provincie Zuid-Holland (ロッテルダム南ホラント州
身長・体重 : 183cm・71kg
ポジション : フォワード

所属クラブ

2001〜04 : フェイエノールト
2004〜12 : アーセナルFC (イングランド)
2012〜 : マンチェスター・ユナイテッドFC (イングランド)

その他

オランダU-17・19・21代表歴あり。オランダ代表デビューは2005年6月4日の2006 FIFAワールドカップ欧州予選ルーマニア戦。
利き足は左足で、テクニックもあり左足から放つ強烈なシュートが武器のストライカー。フェイエノールト時代は小野伸二と一緒にプレーし、2001-02シーズン・UEFAカップ優勝時のメンバーである。
フェイエノールトのユース出身で、もともとセカンドトップの選手だったが左ウイングでプレーすることも多い。そのためオランダ代表ではアリエン・ロッベンとポジションを争っていた。しかし、その後は所属クラブや代表チームともに右サイドやセンターフォワードとしてプレーすることが多くなった。

アーセナルFCではスター選手が次々と移籍し、タイトル獲得が年々遠のく中で中心選手として活躍。2011-12シーズンにはキャプテンを務めプレミアリーグで30得点を記録し初の得点王を獲得した。2012年8月マンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した。

また、かなりの問題児としても知られ、フェイエノールト時代は監督と衝突しアーセナルFCに放出され、プライベートでも婦女暴行など警察沙汰になった事もあったが、現在は素行面もよくなった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ