ロフテッド軌道

(サイエンス)
ろふてっどきどう

[英] lofted trajectory
ロフテッド軌道とは、弾道ミサイル等の打ち上げ方法のうち、通常よりも角度を上げて高く打ち上げたときに描かれる軌道。
ロフテッド軌道で打ち上げられるミサイルは、高高度に到達してから落下するように着弾する。飛行距離は通常ほど伸びない代わりに、着弾間際の速度が速く、迎撃されにくいとされる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ