ローズマリー・サトクリフ

ローズマリー・サトクリフ

(読書)
ろーずまりーさとくりふ

Rosemary Sutcliff
イギリスの児童文学者、小説家。1920年、海軍将校の娘として生まれる。2歳のときの病がもとで車椅子生活に。その障害と闘いながら数多くの作品を書いた。1959年『ともしびをかかげて』でカーネギー賞を受賞。代表作に『第九軍団のワシ』『銀の枝』(岩波書店)、『ケルトの白馬』『夜明けの風』(ほるぷ出版)、『闇の女王にささげる歌』(評論社)、『アーサー王と円卓の騎士』(原書房)などがある。1992年死去。

新着ブログ: ローズマリー・サトクリフ