Hatena Blog Tags

ローデンバッハ

(読書)
ろーでんばっは

19世紀末ベルギーの作家。
主著「死都ブリュージュ」。
永井荷風はじめ、外国人には愛されたが、この小説、ベルギー人には嫌われているらしい。

アルファベット表記はgeorge rodenbach。ローデンバックとも読まれている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ