ロード・トゥ・パーディション

(映画)
ろーどとぅぱーでぃしょん

映画『ロード・トゥ・パーディション』 ROAD TO PERDITION

  • 2002年|アメリカ映画|カラー|117分|画面比:2.35:1

関連語

:映画
映画作品タイトル 洋画

家族を殺されたギャングの殺し屋とその息子との旅を描いたロード・ムービー。
原作者マックス・アラン・コリンズは、小池一夫&小島剛夕の劇画『子連れ狼』にいたく感動して、それのギャング版の着想を得てグラフィック・ノヴェルを著した(リチャード・ピアース・レイナー画)。「Road to Perdition」とは直訳すれば「パーディション(地名)への道」もしくは「地獄への道」となる。後者は「冥府魔道」の英訳なのだ。
尚、この映画のノヴェライズも、コリンズ自身が手掛けている。


ロード・トゥ・パーディション 特別編 [DVD]

ロード・トゥ・パーディション 特別編 [DVD]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ