ワット

(一般)
わっと
  1. 仕事率・工率・電力をあらわす単位。watt(W)。イギリスの技術者ジェームズ・ワットにちなむ。
  2. タイ王国、カンボジア、ラオスの仏教寺院。たとえばアンコール・ワットワット・トライミットなど。
  3. ウエンツ瑛士と小池徹平による歌手グループの「WaT」。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ