ヴァレリアン 千の惑星の救世主

(映画)
う゛ぁれりあんせんのわくせいのきゅうせいしゅ

Valerian and the City of a Thousand Planets

  • 2017年|フランス、中国、ベルギー、ドイツ、アラブ首長国連邦、アメリカ|カラー|137分|画面比:2.35:1|2D撮影、2D/3D上映作品|映倫:G|MPAA: PG-13*1
  • 日本公開:2018年3月30日

概要

西暦2740年。

銀河をパトロールする腕利きのエージェント、ヴァレリアンは
同僚の美女、ローレリーヌに首ったけ。
忙しい任務の合間を見てはあの手この手でアプローチを試みるが、
愛しの彼女は一向に振り向いてくれない。

そんなある日、二人が向かった巨大宇宙ステーション”千の惑星都市”が
放射能に汚染されていることが判明した。
全種族が死滅する危機を「10時間以内に救え」という
極秘ミッションを託されたヴァレリアンたちの前に突如現れたのは、
30年前に消えたはずの平和な惑星パールの住人たち。彼らの思惑とは一体…?

果たしてヴァレリアンは銀河の危機を救い、ローレリーヌにプロポーズすることができるのか―!?
(公式サイトより)

リュック・ベッソンがバンド・デシネを映画化。

予告編


*1:Rated PG-13 for sci-fi violence and action, suggestive material and brief language.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ