Hatena Blog Tags

ヴァン・デ・ヴェルデ

(アート)
う゛ぁんでう゛ぇるで

アンリ・ヴァン・デ・ヴェルデ(1863ー1957年) ベルギーの画家、デザイナー、建築家。最初は新印象派風の絵を描いていたが、1890年にヴァン・ゴッホの絵画に強い影響を受け、次いで93年、ウィリアム・モリスの「アート・アンド・クラフツ」運動に共鳴して、絵画を捨て、純粋芸術と工芸の区別に反対して、芸術の総合をめざす応用芸術に踏み出した。95年から1900年までは、自分の家を改築・装飾するとともに、壁紙や広告、食器などを制作して、アール・ヌーヴォーの代表的芸術家として認められる。1900年からはドイツに行き、建築家として数々の建物の設計をするとともに、ワイマールに工芸学校を開設し、ドイツの芸術家たちに大きな影響を与えた。外国人排斥の機運の高まりにより、ヴァン・デ・ヴェルデはこのワイマールエ芸学校の校長職を解かれ(その際、彼は後継として、グロピウスを推薦している)、学校も1915年には閉鎖されるが、この学校はワイマールにもう1つあった芸術学校とともに統合されて、1917年、グロピウスを校長とするバウハウスが設立されたのである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ