ヴィクトル・ユーゴー

ヴィクトル・ユーゴー

(読書)
びくとるゆーごー

Victor Hugo
1802年2月26日、生まれ。1885年5月22日、死去。
19世紀フランスを代表する詩人戯曲家小説家
日本ではジャン・ヴァルジャンを主人公としたヒューマニズム溢れる傑作長編『レ・ミゼラブル』(『ああ無情』)で特に知られるが、本国ではロマン派詩人としての存在感の方が大きい。ユーゴー、ネルヴァル、ミュッセ、ヴィニーの4人をもってしてフランス・ロマン主義の四大巨匠と言える。戯曲家としても手腕を発揮しており、古典主義の法則を打ち破った1830年の『エルナニ』はフランス・ロマン主義の到来を高らかに告げた。
慧眼の持ち主であり、シャルル・ボードレールをいち早く評価したことでも有名だ。ボードレールの代表作のひとつ「白鳥」はユーゴーに捧げられている。
他に『ノートル=ダム・ド・パリ』『九十三年』など。

新着ブログ: ヴィクトル・ユーゴー