ヴィゴツキー

ヴィゴツキー

(一般)
びごつきー

Lev Semenovich Vygotsky
レフ・セミョーノヴィチ・ヴィゴツキー
旧ソビエト連邦の発達心理学者。
発達の最近接領域の提唱やピアジェとの論争などで著名。
1896年にベラルーシで生まれ、1934年に結核のため夭逝。
主な著作に「教育心理学」「発達の最近接領域の理論」「思考と言語」がある。

新着ブログ: ヴィゴツキー