ヴェーダーンタ

ヴェーダーンタ

(一般)
う゛ぇーだーんた

【Vedanta】
インド六派哲学の一。ヴェーダーンタは『ヴェーダの末尾』、ウパニシャッドの意。
インド哲学の最有力であり、ヴァーダラーヤナが前1世紀ごろ開設する。ウパニシャッド哲学を重要視し、ブラフマンを宇宙唯一絶対の究極原因者としてアートマンとブラフマンの一致こそが人生の目的と説く。
根底経典は「ブラフマ・スートラ」。
ミーマーンサー学派と姉妹学派。

新着ブログ: ヴェーダーンタ