ヴォーダン

(一般)
う゛ぉーだん

ヴォーダン(Wodan)ウォーダン、ヴォータン Wotanとも。
ゲルマンの主神で、ドイツ地域ではこの名で呼ばれ、風や死を司り、暴風雨の夜に声をたてて疾走する霊たちや、稲妻や雷の霊を支配する神。
古い時代は戦いの神、嵐の神であったが、時代が下ると主神となっていった。特に北ヨーロッパではオーディンとして広く信仰されたが、キリスト教が広まるにつれて、主神から死神などに神格が変化していった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ