一豊の妻

一豊の妻

(一般)
かずとよのつま

山内一豊の正妻。法号は見性院。
内助の功で知られる。


一般的には「千代」という名が浸透しているが、確たる史料には見えず、山内忠義生母の名が混同されたものと考えられている。

新着ブログ: 一豊の妻