七里圭

(映画)
しちりけい

映画監督。 高校時代の8ミリ映画が、ぴあフィルムフェスティバル‘85で大島渚の推薦により入選。助監督経験を経て、監督、及び脚本家としての活動を始める。
また、室内楽団とのコラボレーション映像の演出にも力を入れている。

作品

  • のんきな姉さん(2004年)
  • 夢で逢えたら(短編、2004年)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ