三井浩二

三井浩二

(スポーツ)
みついこうじ

元プロ野球選手。
ポジション:投手 左投左打
北海道足寄郡足寄町出身
出身校の足寄高校の先輩には鈴木宗男、松山千春などがいる。
足寄高校→新日鉄室蘭→新日鉄広畑→2001年ドラフト2位で西武ライオンズ入団・背番号29*1


主に先発や中継ぎで活躍。
2008年オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦するも、入札球団が現れなかった。
そのため西武に残留するも、翌2009年オフには戦力外通告を受けてしまう。
トライアウトを受けるも獲得球団は無く、そのまま現役を引退した。


必殺球であるシンカーを、高校の先輩にあやかって「ムネオボール」と名付ける予定が、鈴木宗男の逮捕によって撤回せざるを得なかったというエピソードも。

*1:2008年から埼玉西武ライオンズ