三大奇書

(読書)
さんだいきしょ

日本の推理小説における奇書三作品のこと。

  • 黒死館殺人事件(小栗虫太郎)
  • ドグラ・マグラ(夢野久作)
  • 虚無への供物(中井英夫)

中国の三大奇書と区別して、日本三大奇書とも呼ばれる。また竹本健治『匣の中の失楽』を加えて「四大奇書」とする向きもある。

三大奇書

(読書)
さんだいきしょ

中国の三つの代表的な長編小説。
一般的に「水滸伝」「三国志演義」「西遊記」を差す。
四大奇書と言った場合は「金瓶梅」を加える。
奇書とは古今に卓絶した小説という意味。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ