三津五郎

三津五郎

(アート)
みつごろう

歌舞伎役者にして日本舞踊坂東流家元・坂東三津五郎。
当代まで10代を数える。
屋号・大和屋。

10代目(昭和31年〜

  • 本名・坂東寿。
  • 父は9代目三津五郎。息子は坂東巳之助。
  • 昭和32年3月、明治座にて曽祖父、7代目三津五郎の「傀儡師」の唐子にて初御目見得
  • 昭和37年9月、歌舞伎座「鳥羽絵」鼠、「黎明鞍馬山」牛若丸で、5代目・坂東八十助を襲名
  • 平成13年正月、「六歌仙容彩」喜撰、「寿曽我対面」曽我五郎にて10代目襲名。

坂東流の血脈をきっちり受け継ぐ、舞踊の名手。
長く「八十助」の名で親しまれてきた。
どちらかというと奔放な勘九郎に対して、踊りの型に忠実である。
役者としては、二枚目のさわやかな容貌とすがすがしい口跡の持ち主で、これまでどちらかというと脇役に回ることが多かった代代の「三津五郎」の中で、主役をはれる大器。
歌舞伎・日本舞踊のほか、新派や新劇、テレビドラマへの出演も多い。
寿ひづる、近藤サトの元・旦那。離婚劇に関しては一時期、ワイドショーをにぎわせた。
2ちゃんねるでの愛称は、「3256」。

ネットの話題: 三津五郎

人気

新着

新着ブログ: 三津五郎