三田市

(地理)
さんだし

兵庫県の中東部の市。

人口は113,559人(2006年4月現在)。数年前までは人口増加率NO.1を誇ったが、今はそうでもない。サラリーマンなどの都心回帰思考により、ベッドタウンとして人を受け入れる方針から今まで三田市に居てくれた人が出て行かないような政策を中心にしている。

市花はさつき
市木は赤松

元々、福知山線は国鉄三田駅を廃止し、現在の神戸電鉄公園都市線の部分(つまりニュータウン)をつきぬけ、相野方面に出るルートに変更する予定だったが、当時、三田市の人口のうちの大半の人々が三田駅付近に住んでいたため市ぐるみで計画に猛反対。結局、神戸電鉄がそこを走ることになった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ