三笑亭可楽

三笑亭可楽

(アート)
さんしょうていからく

落語家(噺家)の名跡。当代は9代目。

江戸時代よりその名が続く。名の由来は「山椒は小粒でひりりと辛い」から「山生亭花楽」とし後に松戸の贔屓客から「虎渓三笑」の故事に因んで「三笑亭可楽」とした。

新着ブログ: 三笑亭可楽