Hatena Blog Tags

三葉虫

(動植物)
さんようちゅう

Trilobita

古生代に栄えた節足動物。
中軸と左右の側葉に分かれているのでこの名がついた。
カンブリア紀に現れ、二畳紀(ペルム紀)の終りに絶滅した。
古生代の各地質時代からそれぞれ特有の種類が見いだされるので、示準化石として重要である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ