三遊亭小遊三

(アート)
さんゆうていこゆうざ

落語家。笑点の大喜利レギュラー(水色)。
1947年横浜生まれ。山梨県大月市に育つ。

  • 1968年、三代目・三遊亭遊三に入門。
  • 1969年、日比谷高校を経て明治大学卒業。前座名・三遊亭遊吉。
  • 1973年、二ツ目昇進。小遊三と改名。
  • 1983年、真打昇進。
  • 2004年、7代目春風亭柳橋の死去により、落語芸術協会副会長に選出。

笑点におけるキャラ設定

  1. ナルシスト。顔がキレイ。
  2. イボンヌとキャサリンという愛人がいる*1
  3. 前科者。いまも楽屋で笑点メンバーの財布を(ry
  4. 銀杏拾いや自販機の下を探す、賽銭箱から金を盗もうとあれこれする、ダンボールの家に住んでいるなど、貧乏な設定

*1:イボンヌは犬であることが判明

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ