上川誠二

(スポーツ)
かみかわせいじ

80〜90年代のプロ野球選手。
右投右打、ポジションは内野手。背番号は59→6→72番。

1960年3月27日生まれ。和歌山県出身。
箕島高校で1977年、センバツに出場し優勝。卒業後、三協精機大昭和製紙で活躍。

1982年、ドラフト外で中日ドラゴンズに入団。1年目より一軍定着、セ・リーグ優勝に貢献。

1984年、打率.309を記録するなど、その後も強竜打線の一角を担う。


1987年、落合博満との4対1の交換トレードで、
牛島和彦桑田茂平沼定晴と共にロッテオリオンズに移籍。

1994年、現役引退。背番号6番を初芝清に譲る。


1996年、中日ドラゴンズのコーチとして復帰。1999年まで務めた。

マスターズリーグ・名古屋エイティディザーズの選手としても活躍。

2005年、東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍打撃コーチに就任。
2006年、同一軍打撃コーチに就任。
2007年、同二軍外野守備走塁コーチに就任。
2008年、千葉ロッテマリーンズの二軍内野守備走塁コーチに就任。
リスト::野球選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ