上方舞

上方舞

(アート)
かみがたまい

日本舞踊の一種。江戸時代中期から末期にかけて上方で発生した。着流しで屏風を立てた座敷で舞う素踊りを基本としている。