Hatena Blog Tags

上村英明

(社会)
うえむらひであき

社会運動家、恵泉女学園大学教授。1956年熊本市生まれ。1979年慶応義塾大学法学部卒業。1981早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。1982年から塾教師のかたわら弱者保護のさまざまな活動を行う。2002年恵泉女学園大学教授。1982年、市民団体「市民外交センター」を設立、代表を務め現在にいたる。先住民族の権利の回復運動に取り組む。

著書

  • 『ワンニャン探偵団 戦争で死んだイヌやネコの話』ポプラ社 1984
  • 『北の海の交易者たち アイヌ民族の社会経済史』同文館出版 1990
  • 『世界と日本の先住民族』1992 岩波ブックレット
  • 『知っていますか?アイヌ民族一問一答』解放出版社 1993
  • 『先住民族 「コロンブス」と闘う人びとの歴史と現在』解放出版社 1993
  • 『先住民族の「近代史」 植民地主義を超えるために』2001 平凡社選書
  • 『新・先住民族の「近代史」 植民地主義と新自由主義の起源を問う』法律文化社、2015

共編著・監修

  • 『グローバル時代の先住民族 「先住民族の10年」とは何だったのか』監修; 藤岡美恵子, 中野憲志編 法律文化社 2004
  • 『学生のためのピース・ノート』堀芳枝, 高橋清貴共編 御茶の水書房 2013
  • 『市民の外交 先住民族と歩んだ30年』木村真希子, 塩原良和共編著 市民外交センター監修 法政大学出版局 2013

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ