上野由岐子

上野由岐子

(スポーツ)
うえのゆきこ

上野由岐子は日本の女子ソフトボール選手。ビックカメラ女子ソフトボール高崎(ビックカメラ高崎 BEE QUEEN)所属で、ピッチングコーチ兼投手。
右投右打。身長は174cm。
1982年7月22日生まれ、福岡県出身。
九州女子高等学校*1卒業。

略歴

最高球速119km/hの直球と多彩な変化球を合わせ持つ日本のエース。
2004年アテネオリンピックで銅メダルを獲得。
2008年北京オリンピックでは、準決勝のアメリカ戦、決勝進出決定戦のオーストラリア戦、決勝のアメリカ戦と2日間3試合を完投し、日本悲願の金メダル獲得に貢献した。

個人賞受賞歴

  • MVP:5回
  • 最優秀投手賞:5回
  • 最多勝:6回
  • ベストナイン:5回
  • 新人賞

国際大会出場歴

  • 2014年、アジア大会、世界選手権
  • 2012年、世界選手権
  • 2010年、アジア大会
  • 2008年、北京オリンピック
  • 2006年、アジア大会、世界選手権
  • 2004年、アテネオリンピック
  • 2002年、アジア大会、世界選手権
  • 1999年、世界ジュニア選手権

*1:現・福岡大学付属若葉高校

新着ブログ: 上野由岐子