与田剛

(スポーツ)
よだつよし

与田剛は、日本の元プロ野球選手(投手)・解説者・指導者。現東北楽天ゴールデンイーグルス一軍投手コーチ。
1965年12月4日生まれ、福岡県生まれの千葉県出身、右投右打。
亜細亜大学卒業。
妻は元TBSアナウンサーの木場弘子。
大学卒業後、NTT東京に入ったのち、1989年、中日ドラゴンズからドラフト1位指名を受け、1990年入団。
1年目より一軍定着。平均155km/hという持ち前の剛速球でクローザーとして活躍。オールスターゲームにファン投票で出場。同期の野茂英雄と共に有名になった。同年、35セーブで最優秀救援投手と新人王を獲得。しかしその後はフォーム固めに苦しみ、二軍暮らしが続いた。
2000年に現役引退し、現在はNHK解説者の側ら、マスターズリーグ・名古屋エイティディザーズの選手として活躍。2007年より札幌アンビシャスでプレー。
2006年より千葉県市原市の硬式野球クラブチーム「サウザンリーフ市原」のコーチに就任。
2012年10月10日に、野球日本代表の投手コーチに就任した事が発表された[3]。11月13日に、背番号が「92」となった事が発表された[4]。
2009年4月から2011年3月まで、NHK「サンデースポーツ」のメーンキャスターを務めた。
2015年10月13日、東北楽天ゴールデンイーグルスの投手コーチとして就任。

経歴

年度 所属 背番号 備考
1981-1983 木更津中央高校 - 甲子園出場なし
1984-1987 亜細亜大学 - 阿波野秀幸の一年後輩。血行障害により1勝のみ
1988-1989 NTT関東 - 日本代表入り経験あり
1990-1996途 中日ドラゴンズ 29 1989年ドラフト1位
1996途-1997 千葉ロッテマリーンズ 29→30 与田、吉鶴憲治内藤尚行森広二の交換トレード*1
1998-1999 日本ハム・ファイターズ 34 テスト入団
2000 阪神タイガース 38 テスト入団。登録名を「与田剛士」に変更

個人タイトル

  • 新人王(1990)
  • 最優秀救援投手(1990)

リスト::野球選手

*1:この交換トレードは、中日・星野仙一監督による「地元で最後の一花を咲かせて欲しい」という願いがこめられた温情トレードだった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ