与那国空港

与那国空港

(地理)
よなぐにくうこう

[英文表示] Yonaguni Airport
与那国空港は、沖縄県八重山郡与那国町にあり、沖縄県が設置管理者となっている地方管理空港である。

沿革

1943年6月、旧日本軍により建設。
1957年8月、民間航空による運航が開始。
1958年4月、滑走路等が拡張整備。
1968年9月、滑走路乳剤舗装工事等が完成。
1968年12月、YS-11型機が就航。
1975年3月15日、滑走路800mで供用開始。
1985年2月12日、滑走路を1,500mに延伸。
1999年7月、滑走路1,500mで舗装構造を強化した暫定ジェット化空港として供用開始。
2007年3月15日、滑走路を2,000mに延伸して供用開始。

空港データ

IATA 3レターコード OGN
ICAO 4レターコード ROYN
滑走路方向 08/26
滑走路全長×全幅(m) 2,000×45
滑走路面 舗装

利用状況*1

国際線 国内線
着陸回数(回) 0 1,445
乗降客数(人) 0 72,718
貨物取扱量(t) 0 254

利用時間

8:00−19:30

アクセス

与那国島内の祖納・比川・久部良から無料バス。

*1:2013年

新着ブログ: 与那国空港