世界ボクシング協会

(スポーツ)
せかいぼくしんぐきょうかい

World Boxing Association(WBA)
ボクシングの世界王者認定団体の一つ。
ベネズエラに本部を置く*1。ベルトは黒色に赤の縁取り。


1921年NBA(全米ボクシング協会)として発足した現在世界最古の王者認定団体。
1962年WBA(世界ボクシング協会)に名称を変更。
70年代,ラテンアメリカ諸国においてボクシングが急速に広まったことにより徐々に南米寄りの団体にシフトしていった。
80年代以降は米国偏重のIBFの登場やカリブ諸国の不満によりWBAから分派したWBOの台頭により,王者の質という面ではやや落ちてきたようだ。


WBA認定の試合ルールの特徴としては,

  • スリーノックダウン制(ラウンド中に3度ダウンしたら試合終了)

がある。


2001年よりスーパーチャンピオン制度を導入しているが、批判も強い。


現在,JBC(Japan Boxing Commission 日本ボクシングコミッション)はWBAとWBCのみを世界王者認定団体として扱い,加盟している。

*1:2007年初頭にパナマに移転

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ