中井祐樹

(スポーツ)
なかいゆうき

元修斗第3代ウェルター級チャンピオン。日本ブラジリアン柔術連盟会長。
修斗オフィシャルジム「パレストラ東京」代表。

日本におけるブラジリアン柔術普及の第一人者。
日本でブラジリアン柔術をやる人で、中井祐樹氏の名前を知らない人はまずいない。
1995年のヴァーリ・トゥードJAPANでの活躍は今でも語り継がれる伝説。

柔術バイブル [DVD]

柔術バイブル [DVD]

中井祐樹 柔術バイブル2 [DVD]

中井祐樹 柔術バイブル2 [DVD]

指導者としては青木真也、北岡悟などを育てている。



修斗を始める前は高校時代にレスリング、北海道大学(修斗専念のため中退)時代は、いわゆる七帝柔道(高専柔道)を学んだ。

大学で3年先輩の、当時の副主将がのちに作家となった増田俊也で、増田は後に回想記「VTJ前夜の中井祐樹」(『ゴング格闘技』2009年6月号掲載)を発表。この文章は北大柔道部HPで読むことができる。
http://hujudo.sakura.ne.jp/vtj.html



リスト::格闘家
リスト::格闘技関係者

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ