中央西線

中央西線

(地理)
ちゅうおうさいせん

JR中央本線のうち、塩尻から西側の区間(名古屋〜塩尻間)をさす名称。民営化後はJR東海が管轄している。
乗車券の経由線区にも中央東・中央西と書かれる場合もあるため、この呼称は正式名称でもある。
中央西線内では、東京ではなく名古屋へ向う方を「上り」とする。
なお、名古屋〜金山間は東海道線との二重線籍区間となっている(東海道線のホームが後から設置されたため)。
なお、運転系統は中津川で2分されており、名古屋側は郊外電車的な路線であるのに対し、塩尻側は本数が少なくローカル線色が強い。運行系統上、塩尻発着はJR東日本区間に乗り入れて松本まで運行。
特急は「しなの」があり、篠ノ井線直通で名古屋〜長野で運行されている。

(塩尻〜松本間はJR東日本篠ノ井線)

駅名 読み 乗換
名古屋駅 なごや 東海道新幹線
東海道線、関西線
近鉄名古屋線、名鉄名古屋本線、犬山線
名古屋市営地下鉄東山線、桜通線
あおなみ線
金山駅 かなやま 東海道線
名鉄名古屋本線、常滑線、河和線
名古屋市営地下鉄名城線・名港線
鶴舞駅 つるまい 名古屋市営地下鉄鶴舞線
千種駅 ちくさ 名古屋市営地下鉄東山線
大曽根駅 おおぞね 名古屋市営地下鉄名城線、名鉄瀬戸線
新守山駅 しんもりやま -
勝川駅 かちがわ 東海交通事業城北線
春日井駅 かすがい -
神領駅 じんりょう -
高蔵寺駅 こうぞうじ 愛知環状鉄道
定光寺駅 じょうこうじ -
古虎渓駅 ここけい -
多治見駅 たじみ 太多線
土岐市駅 ときし -
瑞浪駅 みずなみ -
釜戸駅 かまど -
武並駅 たけなみ -
恵那駅 えな 明知鉄道
美乃坂本駅 みのさかもと -
中津川駅 なかつがわ -
落合川駅 おちあいがわ -
坂下駅 さかした -
田立駅 ただち -
南木曽駅 なぎそ -
十二兼駅 じゅうにかね -
野尻駅 のじり -
大桑駅 おおくわ -
須原駅 すはら -
倉本駅 くらもと -
上松駅 あげまつ -
木曽福島駅 きそふくしま -
原野駅 はらの -
宮ノ越駅 みやのこし -
薮原駅 やぶはら -
奈良井駅 ならい -
木曽平沢駅 きそひらさわ -
贄川駅 にえかわ -
日出塩駅 ひでしお -
洗馬駅 せば -
塩尻駅 しおじり 中央東線(辰野/上諏訪方面)
広丘駅 ひろおか -
村井駅 むらい -
平田駅 ひらた -
南松本駅 みなみまつもと -
松本駅 まつもと 篠ノ井線(長野方面)、大糸線
アルピコ交通上高地線

使用車両

新着ブログ: 中央西線