中性子爆弾

(サイエンス)
ちゅうせいしばくだん

→核兵器

核爆発の際の爆発力を抑え中性子の放出割合を大きくしたもの。
構造的には水素爆弾に似ている。
大量に放出される中性子(中性子線)により兵士を被爆させて殺傷することを目的とし、破壊力を抑えている。「きれいな核爆弾」とか「きれいな水素爆弾」とか言われるのは、死の灰が少なく放射能汚染が比較的小さいため。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ