中村隼人

中村隼人

(アート)
なかむらはやと

日本の歌舞伎役者。屋号は萬屋。1993年11月30日生まれ。東京都出身。
二代目中村錦之助の長男として生まれ初代中村隼人を襲名。2002年2月の歌舞伎座「寺子屋」にて松王一子小太郎役で初舞台。

中村隼人

(スポーツ)
なかむらはやと

プロ野球選手。 登録名「隼人」。
右投右打。ポジションは投手。背番号は35→27番。
1975年8月22日生まれ。長崎県出身。
長崎日大高校で夏の甲子園に出場。
創価大学から本田技研を経て2001年、ドラフト4位で日本ハム・ファイターズに入団。

同年6月2日、対オリックス・ブルーウェーブ戦で、パ・リーグ新人20年ぶりとなる初登板初完封勝利を達成。
6勝を挙げて先発ローテーションの一角を担う。

2002年、「隼人」に登録名を変更。濃いひげがトレードマークとなる。

2004年、河本育之との交換トレードで読売ジャイアンツに移籍。本名に戻す。
中継ぎとしてチームを支えた。


2005年、現役引退。千葉熱血MAKINGに入団も、同年5月、退団し台湾プロ野球・兄弟エレファンツに入団。

2006年、東北楽天ゴールデンイーグルスの入団テストを受ける。

弟はプロサッカー選手の中村北斗。

人名用漢字

中村は1975年8月生まれであるが、1951年に人名用漢字が告知されてから「隼」の字の使用が認められず、
どうしてもこの字を名前に入れたい両親が訴訟を起こし、勝訴。
人名用漢字制限後、初めて「隼人」という名前が使われるようになった。


リスト::野球選手

新着ブログ: 中村隼人