中西哲生

中西哲生

(スポーツ)
なかにしてつお

中西哲生は、元サッカー選手、サッカー解説者、スポーツジャーナリスト。
1969年9月8日生まれ。愛知県名古屋市出身。
現役時代のポジションは主にミッドフィルダー。名古屋グランパス時代にはアーセン・ベンゲル監督にスーパーサブとして起用され、たびたびゴールを決めた。
1995年7月12日の対ヴェルディ川崎(当時)戦で、Jリーグ歴史上初めてベンチ(控え選手)にいながらレッドカードを受けた。
川崎フロンターレではディフェンダーとして起用されるようになり、キャプテンも務めた。2000年シーズンを最後に現役引退。
現在は「週刊御意見番」などスポーツ番組を中心に解説や執筆などで活動している。
2007年、タレントの原史奈と結婚。
2014年1月1日、原史奈のブログにて離婚したことが発表された。

所属クラブ

1985-1987
愛知FC
1988-1991
同志社大学
1992-1996
名古屋グランパスエイト
1997-2000
川崎フロンターレ

ネットの話題: 中西哲生

人気

新着

新着ブログ: 中西哲生