中野セントラルパーク

(地理)
なかのせんとらるぱーく

[英] NAKANO CENTRAL PARK
中野セントラルパークは、東京都中野区の中野駅北口、警察大学校等跡地の再開発によって造成される約16.8haの区画の愛称。
約1.5haの都市計画公園を中心に、2棟の大規模なオフィスビル「NAKANO CENTRAL PARK SOUTH(南棟) /EAST(東棟)」が建設されるほか、既存の警察署や病院に加え、中野区の新庁舎等も移転される。さらに、再開発エリア西側に新たに3つの大学も進出する。

構成

  • 都市計画公園
  • NAKANO CENTRAL PARK SOUTH(南棟)(2012年5月竣工)
  • NAKANO CENTRAL PARK EAST(東棟)(2012年5月竣工)
  • 警視庁庁舎・宿舎
  • 統合新中学校
  • 中野区新庁舎
  • 野方警察署(既存)
  • 東京警察病院(既存)
  • 明治大学国際日本学部他 (2013年4月開校予定)
  • 帝京平成大学薬学部他 (2013年4月開校予定) 
  • 早稲田大学国際コミュニティプラザ(2014年以降開校予定)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ