主観モード

主観モード

(一般)
しゅかんもーど

意味

視聴者を映像空間の場に取り込む映像作品の手法。

  1. 自己投影するキャラクターの視野と視聴者の視野をシンクロさせようとする仕組み。
  2. 視聴者に対して一方的な会話音声を届けることで、映像空間の場に取り込む仕組み。


その他いろいろ

ネットの話題: 主観モード

人気

新着

新着ブログ: 主観モード