久保昭博

久保昭博

(読書)
くぼあきひろ

フランス文学者、関西学院大学准教授。1973年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科満期退学。パリ第三大学博士課程修了、文学博士。京都大学人文科学研究所助教、2013年関西学院大学准教授。専攻はフランス文学、文学理論。

著書

  • 「表象の傷 第一次世界大戦からみるフランス文学史」人文書院,2011.3.レクチャー第一次世界大戦を考える

翻訳

  • 「知識人の時代 バレス/ジッド/サルトル」ミシェル・ヴィノック 塚原史,立花英裕,築山和也共訳.紀伊國屋書店,2007.2
  • 「悪の知性」ジャン・ボードリヤール 塚原史共訳.NTT出版,2008.3
  • 「レーモン・クノー・コレクション 地下鉄のザジ」水声社,2011.9
  • 「レーモン・クノー・コレクション はまむぎ」水声社,2012.6

新着ブログ: 久保昭博