二所ノ関一門

(スポーツ)
にしょのせきいちもん

日本の大相撲の一門の1つ。開祖は横綱で後に年寄の二所ノ関を襲名した玉錦三右エ門。1960年代から勢力が急激に拡大していった。

2010年の相撲協会理事選の対応をめぐって貴乃花らの一派を半ば破門し分裂。

その後高田川部屋が一門に加わるも、中核である二所ノ関部屋が後継者の人材難で消滅するなど退潮傾向に歯止めがかかっていない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ