五山派

(読書)
ござんは

南宋の官寺の制にならった臨在寺院の寺格で、
「五山」を最高とし、「十刹」がこれに順じるもの。
更にこの下に「甲刹」が国々に一つづつ。

【京都五山】
(1).「南禅寺」〔ナンゼンジ〕
(2).「天竜寺」〔テンリュウジ〕
(3).「相国寺」〔ショウゴクジ〕
(4).「建仁寺」〔ケンニンジ〕
(5).「東福寺」〔トウフクジ〕
(6).「万寿寺」〔マンジュジ〕

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ