京急ウィング号

(地理)
けいきゅううぃんぐごう

1992年、京急が夕ラッシュ時の下りに設定した着席保証列車。現在は2100形を充当する。品川始発。停車駅は上大岡、金沢文庫、金沢八景、横須賀中央、堀ノ内から三崎口の各駅。

品川からの乗車に限り、300円の着席整理券が必要。18:45発の1号より20分ヘッドで22:05発の11号まで運転されている。19:25発の3号まで京急久里浜行(京急久里浜で三崎口行きの列車と接続)、19:45発の4号からは三崎口行。

モーニングウィング号

2015年12月のダイヤ改正で新設された上りのウィング号。
平日の朝時間帯に2本運行される。
下りウィングとは異なり、三浦海岸、横須賀中央、金沢文庫、上大岡から品川、泉岳寺(1号は品川のみ)までの利用に限定されている。

関連項目

TJライナー(東武東上線)下り列車の着席整理券の運用方法、後年上り列車が設定されたところに共通点がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ