京福電気鉄道

(地理)
けいふくでんきてつどう

京阪電気鉄道京阪電鉄)傘下の中小私鉄。
英文表記:Keifuku Electric Railroad Co., Ltd.

大証2部上場
証券コード:9049

配電統制令により解体された電力会社「京都電燈」の鉄道部門を引き継ぐため、1942年に設立された。社章である菱形のうずまきマークは電気を表し、京都電燈から引き継いだものである。京福という社名は当時京都と福井にそれぞれ独立した鉄道路線を持っていたことに由来するが、現在は京都に2路線の電車(通称:嵐電京福電鉄)と、比叡山へ登る鋼索線(ケーブルカー)と索道(ロープウェイ)を持つのみである。ただ、福井にも傘下の京福バスなどの事業が残っている。
スルッとKANSAIに加入しており、嵐電ではスルッとKANSAIカードが使用できる。

関連する路線

叡山電鉄叡電
かつては京福電鉄の一部だったが、昭和61年に叡山電鉄として分離された。
えちぜん鉄道
かつては京福電鉄として運転していたが、平成13年の衝突事故以来列車運行を休止し、京福電鉄としては事業廃止。平成15年にえちぜん鉄道として運転を再開した。

主なグループ会社

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ