人形の国

(マンガ)
にんぎょうのくに

弐瓶勉の漫画。
月刊少年シリウス(講談社)にて2017年4月号から連載中。
“アポシムズ”と呼ばれる巨大な人工天体を舞台に、極寒の中で蔓延する人形病、頻出する自動機械との戦いを描くSFアドベンチャー。

内容紹介

遺跡層におおわれた巨大人工天体「アポシムズ」。危険な「自動機械」や「人形病」に侵された者たちが彷徨う極寒の地表で暮らすエオ、ビコ、エスロー達は行軍訓練のさなか、強大なリベドア帝国の兵士に追われる不思議な少女を助ける。少女から託された「コード」と「七つの弾丸」、それは世界の運命を大きく変えるものだった……!! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー開幕!

http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063907063

コミックス

人形の国(1) (シリウスKC)

人形の国(1) (シリウスKC)

  • 作者:弐瓶 勉
  • 発売日: 2017/05/09
  • メディア: コミック

著者: 弐瓶勉

「人形の国」のマンガのコマをアルで探す

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ