人形式モナリザ

(読書)
にんぎょうしきもなりざ

人形式モナリザ ―Shape of Things Human―
ミステリィ作家・森博嗣の著作。Vシリーズ第2作。

避暑地に建つ私設博物館「人形の館」。そこに常設されているステージで、衆人環視の中「乙女文楽」の演者が謎の死を遂げた! 被害者の一族では、2年前にも、新婚の青年が殺されていた。悪魔崇拝者だった彼は、「神の白い手」に殺されたのだと、若き未亡人は語るのだが!?

人形式モナリザ (講談社ノベルス) 人形式モナリザ Shape of Things Human (講談社文庫)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ