仮面ライダーサソード

(テレビ)
かめんらいだーさそーど

仮面ライダーカブトに登場する仮面ライダー
モチーフはサソリ

適性者
神代剣

神に代わって剣を振るう男で、典型的「オレ様」キャラ。
イギリスの名門ディスカビル家の末裔で、全てにおいて頂点に立つ男(自称)。
運動能力はピカ一のようだが、一般常識は皆無である。
爺やと姉さんに弱い。
天道の「おばあちゃんが言っていた」に対して「爺やが言っていた」という切り出しから名言を言うなど、当初から天道と徹底的にぶつかるキャラメイクをしてきたが、最近徐々に路線が変わってきている。


サソードゼクターは他のゼクターと異なり空を飛ばないため、地面から穴を掘って出てくることがある。
サソードゼクターをサソードヤイバー(剣型の武器)にセットすることで変身する。
必殺技はライダースラッシュ。サソードヤイバーにエネルギーを充填して、直接斬りつけたりそのエネルギーを斬撃の要領で衝撃波として発射したりする。
登場当初は「全てのワームはオレが倒す」と言ってワームとの戦闘中にいきなりカブトに襲いかかるなどの本末転倒なこともしていたが、最近は天道に対する態度も軟化してきて(徐々に認めてきている?)、そのような行動はしなくなっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ