伊藤剛

伊藤剛

(スポーツ)
いとうたけし

リスト::野球選手

プロ野球選手、指導者。
投手。右投右打。
日大明誠高→NTT関東→北海道日本ハムファイターズ。
2009年に現役引退後はフロント入り。
2013年より二軍総合コーチとして現場復帰。


佐々木貴賀に薦められたアガサ・クリスティーを読んで、ミステリファンとなる。
好きな作家は宮部みゆき・森博嗣。

伊藤剛

(マンガ)
いとうごう
  • マンガ評論家、編集者、鉱物愛好家。日本マンガ学会会員。東京工芸大学マンガ学科准教授。武蔵野美術大学、早稲田大学非常勤講師。
  • 1967年生まれ。愛知県出身。
  • 「ユリイカ」「ダ・ヴィンチ」「ゲームラボ」「ぱふ」などに寄稿。
  • id:goito-mineral
  • twitterはhttp://twitter.com/goito

著作

  • 名古屋鉱物同好会編『東海鉱物採集ガイドブック』(1996年7月)
  • 東浩紀編著『網状言論F改』(2003年1月)「“Pity, Sympathy, and People discussing Me”」収録
  • テヅカ・イズ・デッド』(2005年9月,NTT出版)
  • 『マンガは変わる』(2007年12月,青土社)
  • 『マンガを読む。The Manga Reviews』(2008年3月,青土社)
  • 『鉱物コレクション入門』(2008年10月,築地書館 高橋秀介との共著)
  • 永山薫・昼間たかし編著『2007-2008 マンガ論争勃発』(2007年12月)「「すべては欲望が命じている―表現問題と規制問題は対立するか?」収録
  • 「マンガの前衛 アニメ絵をめぐって」『美術手帖』1998年12月号所収
  • 「ビンボー漫画のペンタッチを解読する」竹熊健太郎・杉森昌武編著『萬有ビンボー漫画大系』(1999年11月、ISBN:4396410034)所収
  • 「『エイリアン9』論」(TINAMIX 1.40
  • 「2000年の学術的漫画研究の動き」 (TINAMIX 3.21
  • 「日本マンガ学会レポート」〔1〕(TINAMIX 6.1x
  • 「日本マンガ学会レポート」〔2〕(TINAMIX 6.3x
  • 「まんが表現と痛み−−身体感覚と感情移入の乖離」『コミック・ファン』vol.15(2002年3月号)所収
  • 「網状の言論を解きほぐしていくこと」同上
  • 「自律化するキャラクターたち」『季刊本とコンピュータ』2004年春号(子雑誌“MANGA HONCO”6号)所収
  • 「大阪は「ぼのぼの」やねん。――『あずまんが大王』から見た萌え、四コマ、マンガの現在」『ユリイカ』2005年2月号(ISBN:4791701305)所収

ネットの話題: 伊藤剛

人気

新着

新着ブログ: 伊藤剛