伊賀光季

伊賀光季

(社会)
いがみつすえ

日本の鎌倉時代前期の御家人。京都守護。
承久の乱の時に朝廷側の軍に宿所を襲撃され自害した。

新着ブログ: 伊賀光季