伴淳三郎

伴淳三郎

(映画)
ばんじゅんざぶろう

映画俳優・喜劇俳優・俳優
本名:鈴木寛定
愛称:バンジュン
誕生日:1908年(明治41年)1月10日
出身地:山形県米沢市

  • 1928年、「血煙高田の馬場」(日活)で映画デビュー。喜劇「駅前」シリーズでは森繁久彌フランキー堺などとともに欠かせない方。「飢餓海峡」「どですかでん」など、日活大都新興松竹東京大映などさまざまな映画会社の映画に数多く出演。名脇役あり「伴淳」の冠が付く喜劇映画では主役も務めた。
  • 戦後、「アジャパー」という流行語を作り出す。
  • 1963年、「あゆみの箱」を設立。
  • 1966年、株式会社芸映の社長に就任。
  • 1978年、紫綬褒章受章。
  • 1981年(昭和56年)10月26日、死去。73歳。
  • 現在、伴の地元米沢市では彼の生誕100年にあたって上映会等が開催されている。

主なテレビ出演

…など。

CM出演

いっぺえやっか―伴淳・その芸と女と涙

いっぺえやっか―伴淳・その芸と女と涙

伴淳三郎 道化の涙 (現代教養文庫)

伴淳三郎 道化の涙 (現代教養文庫)

伴淳放浪記―伝記・伴淳三郎 (伝記叢書 (288))

伴淳放浪記―伝記・伴淳三郎 (伝記叢書 (288))

新着ブログ: 伴淳三郎